headband

妊娠検査薬 陽性 流産

HOME >> 妊娠検査薬が陽性でも流産することはある?

妊娠検査薬が陽性でも流産することはある?


ここでは、妊娠検査薬が陽性でも流産することはあるのかについて書いています

妊娠検査薬が陽性でも流産することはあるのかというと、残念ながら流産してしまうことも少なくありません。

一度、妊娠したからといって、無事に出産できるとは限らず、流産してしまうこともあるのです。

流産してしまう確率は、母親の年齢が25歳以下の場合で約16.7%ですが、40歳以上になると約41.3%になります。

35歳から39歳までの間なら、約20.7%だといわれていますから、40歳を境にぐっと流産する確率が跳ね上がるといえるでしょう。

25歳から34歳までは、約10〜11%の流産率になっているので、妊活するならこのタイミングがベストだと考えられます。

流産はつらいことですが、着床直後の早期の流産は防ぎようがありません。

こちらでもお話しているように、赤ちゃんのための体づくりをするくらいしか、できることはないのではないでしょうか。



妊娠検査薬で陽性って出たのに、病院の検査で陰性なのはどうして?


妊娠検査薬で陽性と表示されたのに、産婦人科で検査を受けたら陰性になってしまうということも起こります。

これは、妊娠検査薬を使うのが早すぎる場合によく起こり、フライング検査なんていわれていますね。

妊娠検査薬というのは、着床が起こった段階でうっすら反応することがあり、妊娠できた!と思うわけですが、受精はできても着床を維持できないことがあり、病院での検査では陰性になってしまうのです。

その場合には、出血があると思うので、着床が維持できなかったことがわかるでしょう。

また、そもそも妊娠していなかったという可能性もあります。

妊娠検査薬で陽性の結果が出ても、絶対に妊娠しているとは限らないのです。



妊娠検査薬は子宮外妊娠でも陽性になる?


妊娠検査薬はかなり精度が高くなっていて、子宮外妊娠の場合でも、陽性と表示されてしまいます。

妊娠検査薬で陽性と出たから妊娠したと喜んでいたら、胎嚢が確認できなくて化学的流産だといわれてしまうこともあるようです。

子宮外妊娠なのか化学的流産なのかは、産婦人科で検査を受けないとわかりませんが、より体に負担がかからないのは化学的流産でしょう。

でも、いずれにしても、ベビ待ち中には精神的な負担が大きいものです。

当サイトの人気記事

 1番人気! 妊娠検査薬が陽性だったらいつ病院に行く?必要な栄養素は?について詳しく調べてみました

pagetop

妊娠検査薬が陽性反応が出たらいつ病院に行く

妊娠希望なら知っておきたい妊娠検査薬の知識

女性特有の問題について

妊娠、出産に関する話題

Copyright(C) 2012 妊娠検査薬で陽性反応が出た時に見るサイト|いつ病院に行く? All Rights Reserved. (不妊治療を受けた人も)タレント・芸能人の妊娠出産(予定)。ドラマSAKURA、事件を聞く女に出てる仲間由紀恵、TBSアナウンサー長岡杏子アナ。さらに、雑誌やテレビでよくみかける歌手、アーティストhitomiや女優の加藤貴子、グラビアアイドルの安めぐみも有名だと思います。かわいい赤ちゃんを早く見せてほしいものです。